github twitter instagram email rss
香港深圳旅路録1 世界一の電脳街へ
Sep 27, 2017
One minute read

香港深圳旅路録1

2ヶ月以上傾倒していた仕事がひと段落つき、オフィスでぼーっとしていると、K氏にどこか旅に行ってきたらと言われ、それだと思い、その日のうちにチケットを買った。

旅先は深圳(深セン)。
深圳といえば、中国の歴史の中でも特殊な成長を遂げた街だ。 わずか30年足らずで、何もなかった漁村が、今や高層ビルの立ち並ぶ一大都市へと変貌を遂げた。「世界の工場」「中国のシリコンバレー」など様々な代名詞が付き、世界中から人と金とモノが集まる。

今最も熱気のある街の一つで間違いこの街を、インターネットや人の話を聞くだけではもったいない。
いつかは行きたいとずっと思っていたので、今回行くことにした。

深圳では、街全体が最先端のテクノロジーに溢れていると聞く。
今回の旅では、街の活気や最先端のテクノロジーを体感してこようと思う。

今日から何度か、旅路録を書いていく。

香港行きの飛行機への搭乗を待つターミナルにて。

haneda_air_port


Back to posts